1. トップ
  2. お知らせ
  3. コロナ対応!!神戸学園グループ設備投資プロジェクト 神戸学園では、新たにタブレット端末を全生徒に向け導入いたします!

神戸学園 高等課程からのお知らせ News

コロナ対応!!神戸学園グループ設備投資プロジェクト 神戸学園では、新たにタブレット端末を全生徒に向け導入いたします!

2020.05.14

お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、現在でも、全国多くの学校が休校をやむなくされています。

本校もそうした動きに倣い4~5月の授業は休校となり、通常通りの登校・授業実施ができない状況下にあります。
休校期間中は、作成した課題の配布・回収を行い自宅で取り組んでいただきながら、日々の電話連絡にて課題遂行時の疑問点や懸念点を生徒に確認を行っており、双方向での進捗確認を行いながら、授業の補填を進めております。

しかしながら、長期に渡り顔を合わせることが出来ない中で勉学に励む環境が続いている今、紙ベースや口頭での説明ベースで従来通りの教育の質を保つためには、更なる変化や打開策が必要になってきます。

そこで、
今後、自宅学習を進める際に、生徒の皆さまに平等に質の高い教育を受けていただくこと、そして学校での授業に加えて、将来実現のためにより学習内容を充実させることを目指し、神戸学園グループでは、国や行政の支援に先駆けて3411台ものタブレット端末を導入して、オンライン教育を実施します!

神戸学園ハイテックスクールにおいても在校生153名ひとりひとりに5月より順次、タブレット端末を卒業までの間、無償提供し、生徒のレベルアップを目指します。

スマートフォンの普及率は上がっているものの、全ての生徒が平等にスマートフォンなどの端末を所有し、操作・活用できる環境にあるわけではありません。更にスマートフォンでは液晶画面が小さすぎて文字が見えないなどの問題があり、学習効果にも影響を及ぼします。
そのため、タブレット端末の貸与を通し、そうした自宅での学習環境の整備を実現することができます。

そして、これまで行っていた課題プリントの郵送や電話での質問対応に加えて、動画コンテンツによる授業の配信・解説が可能となり、提供できる教育の質の向上や、その後のフィードバックの面も充実していきます。

活用方法に関しては、まず、生徒自身がタブレット端末を使用した学習に慣れ親しみ、効率よく取り入れていけるように、段階的なサポートを行います。
タブレット端末にて配信される動画等のコンテンツを活用すること、それを授業にプラスαして内容を吸収していくことに慣れてもらうために、数学・英語などの一般科目や、座学で行っている授業などからコンテンツの配信を進めてまいります。

一般科目は、小学校・中学校でこれまで取り組んできた科目で勉強習慣があるため、その地盤を意識しながらタブレット端末での学習との併用を練習していくことになります。

動画を活用することで、日々の予習・復習や、テスト勉強で要点を確認する際の手助けにもなり、生徒自身が場面に合わせた動画の利点に気付き、有効利用することができます。

小学校から高等教育、大学・専門学校に至るまで、様々なシーンでタブレット端末を取り入れた教育が盛んとなり、今後もますますの導入の広がりが予想されます。
本校で先立ってタブレット端末を通した自宅学習スキルを身に着け、自分自身の興味関心のある分野に対する理解をより深められるよう、サポートいたします!

今後も世の中をリードする、またコロナに負けない教育機関としてのあるべき姿を提示し、多角的なアプローチが行えるようコンテンツ作成を進めていきますので、ぜひ楽しみにしていてください!

ハイテックスクールを体験!

各種お問い合わせはこちらから

info@ht-school.jp

学校法人神戸学園 高等課程事務局

078-858-6318

夢を叶える各種コースをチェック

  • 芸能コース
  • 芸術コース
  • ゲームコース
  • 動物コース