もう一度「通える学校へ」

もう一度「通える学校へ」

 本校には、過去に学校に行けなくなった経験がある生徒がたくさんいます。
 「いじめ」をはじめとする人間関係や、その他のきっかけで一度学校を離れると今度は「嫌な事がある(かもしれない)学校に行く理由がないので、学校に行かないといけないのは分かっているけど、それだけでは行く気が起きなかった」というのがほとんどの意見です。そんな過去をもつ生徒たちが本校に進学し、毎日学校に通えているのは「夢や目標の実現のために必要な勉強をするためにこの学校を選んだから」です。

 まず自分に明確な目標があるため学校に足が運びやすく、学校にくれば同じ目標を持つクラスメイトの存在が刺激になって、より自分を高めるために授業や学校生活に積極性がでてきます。みんな「自分たちの目標を実現するための場所」という意識があるから、「まわりの人たちにとっても学校がそのような場所であるように」と、自然に調和が生まれています。

 中学校時代は家庭と地域が主なライフステージですが、中学校卒業後は学校が主なライフステージになります。学校で充実した生活が送れると自然と家庭での顔つきも変わります。中学までの友人もそれに気付き「何で?あの子は楽しそうなんだろう」とおもわれることもしばしば。

 もし本校の展開する分野が目標と合致したり、少しでも興味があれば、是非本校を見に来てください。平日で調整ができれば、授業見学も可能です。イメージだけでなく実際に本校に来て頂き、明るい笑顔の生徒をみれば全てがわかります。

『初めて嬉しいと思った自分の成長』

芸能コース 2年 山田 文恵

 今と過去の自分を比べると、今の自分の姿が信じられません。
子供の頃から人見知りで、ずっと辛い過去を送ってきた私は、この学校に通うことが不安でたまりませんでした。勉強や人間関係、色んなことに対して、上手くやっていけるのか心配で、入学式の前夜は眠れませんでした。

 でも、それが今となっては自分が成長できたので、いい思い出です。何もかもが初めてのことばかりで、周りについていくことに苦労したり、クラスに馴染めなかったりで大変でしたが、徐々に新しい環境に慣れて、これは絶対にできないと思っていたこともできるようになりました。

 本当の友達と呼べる仲間もできて、様々な困難も乗り越えられました。生まれて初めて学校が楽しいと感じたときは、自分でも驚きました。“頑張った分は必ず自分に褒美として返ってくる”その言葉を信じて、この先も色んな経験をして頑張ります。

 この学校に入って本当に良かったと思っています。

1.芸能コース

芸能コース

2.芸術コース

芸術コース

3.動物コース

動物コース

学校生活は、毎日がとても刺激的。専門分野に沿ったさまざまなイベントが用意されています。