勉強=楽しいからやりたくなる!

勉強=楽しいからやりたくなる!

 本校の在校生に入学時、「中学校での勉強が得意でしたか」と質問すると9割が「苦手でした…」、「好きではありませんでした…」との返事が返ってきます。

 でも、入学後に行う勉強については「好きな分野の勉強ができるので楽しみ!」という前向きな返答がそれらを上回り多数かえってきます。理由は「好きだから」「目標の実現に向けて必要な勉強だから」という、明確な意思・目標が自分の中に強くあるからです。

 勉強だけではありませんが、何かに取り組む時「それをする目的」が明確になっていなければ本気になれません。本校では学校だけでなく、それぞれ実際に自分たちが目指す業界に、芸能コースであればオーディションを 通じて、芸術コースであれば編集者に自分の作品を見てもらう事で、動物コースではインターンシップを通じて携わります。

 そのため、渡された台本をしっかり読めなければ仕事にならないことが実感できますし、作品を作る上で様々な知識が重要な要素になることがわかります。またビジネスの現場やお客様との接客体験を通じて、一般科目の知識が自分を助けてくれることを実感します。

 「なんで勉強しなければならいんだろう…」と中学時代おもっていた生徒達も試験でいい点数を取るためでな く、将来の自分の為に苦手な勉強に向いあう事ができるようになっています。

 本校で、好きな勉強をはじめることで“学ぶ楽しさを再確認”し、自分が取り組んでいること全てに意味と意義を感じられる“充実した毎日”を送りませんか。

『学校の勉強・生活に積極的になれました』

動物コース 2年 石垣 永遠

 この学校に入学して良かったことは、勉強に対して積極的になれたことです。
中学時代は目の前の勉強が何に役立つのかがわからず、どんどん難しくなっていくので「勉強をしなくてはいけない」、「テストで悪い点を取ってはいけない」という思いが強くなって、勉強は苦しいものになっていました。

しかし、この学校に入ると興味のある動物関連の専門科目の勉強が中心なので、難しい科目もありますが「好きな動物に関わる仕事に就くために」という目標があるので、どこでわからなくなったかなど自分で分析したり、行き詰ったら先生に相談したり、自分が納得できるまで取り組めるようになりました。

  先生も一人一人に丁寧に向き合ってくれ、質問がしやすい環境であったことも自分にとって良かったと思います。学校のクラスメート、先輩後輩も同じ動物好きですが個性豊かで学校生活も楽しく、勉強以外でも「STOMP」という生活用品で打楽奏をするサークル活動にも参加しています。

毎日が楽しく、充実した毎日を送れているので好きなことを学ぶ道に進んで本当に良かったです。

1.芸能コース

芸能コース

2.芸術コース

芸術コース

3.動物コース

動物コース

学校生活は、毎日がとても刺激的。専門分野に沿ったさまざまなイベントが用意されています。